圓満寺での「お結び玉祈願」「俳句恋みくじ」「えまたま」休止のご案内

国からの緊急事態宣言の延長を受け、5月14日(木)まで、圓満寺の地蔵堂を閉めさせていただくこととなりました。期間中、圓満寺での「お結び玉祈願」「俳句恋みくじ」「えまたま」は休止とさせていただきます。皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

道後温泉誇れるまちづくり推進協議会

道後稲荷神社 どうごいなりじんじゃ

道後稲荷神社の由来と歴史

道後稲荷神社は道後温泉駅から徒歩1分、道後温泉駅操車場に隣接した場所にあります。由緒によると、松平隠岐守(まつだいらおきのかみ)に仕えた河野家の大将で村上喜助(因島水軍の大将村上義光の子孫)が日光社のお参りのお供をした際に、伏見稲荷神社より御神像を奉戴しお祀りしたのが始まりといわれています。

道後稲荷神社のご利益
  • 五穀豊穣
  • 商売繁昌

50度の手湯でお肌すべすべ

神社境内には「第4分湯場」があり、源泉のくみ上げ見学&手湯の体験ができます。分湯場は道後温泉の発展とともに平成25年までに第29号源泉が開通しました。現在は利用可能な18本から源泉をくみ上げ、道後温泉本館や飛鳥乃湯泉、各旅館やホテルへ配湯しています。第4分湯場の手湯は源泉そのままの温度(約50度)で触ることができる道後温泉唯一の場所で、泉質はアルカリ性単純泉の源泉かけ流しなので、お湯の中で手をこすると、お肌すべすべになります。